風俗のおかげで生活に潤い

メイド服に着替えて甘えた声を出した風俗嬢

メイド喫茶に行って店員に何度も挨拶されているうちに「ご主人様」と呼ばれることに対して快感を覚えてしまった。できることならメイドさんたちとエッチがしたいし、目の前で肉棒をしゃぶってもらいながら「ご主人様」って言われたい。一般的なメイド喫茶だったらそんなサービスがないのでエッチなことはできないけど、デリヘルを頼んで風俗嬢にメイド服のコスプレをしてもらえば、たぶん同じようにドキドキできると思った。実際に、コスプレ専門のデリヘルに電話をかけてメイド服のコスプレのオプションと好みの風俗嬢を指名した。家に来てくれた風俗嬢はメイド服のコスプレをまだしていなくて、シャワーを浴びてから着替えてくれた。目が大きくて若干垂れ目気味の可愛らしい彼女が恥ずかしそうに肉棒をしゃぶりながら「ご主人様ぁ」と甘えた声を出してくれた。もう、この時点ですぐに暴発してしまいそうだったけど、何とか我慢して時間ぎりぎりまで彼女のフェラとテコキを楽しませてもらったよ。